クレジットカード現金化業者の公開する運営実績が本当とは限りません

クレジットカード現金化業者のイメージ画像

本当の運営実績を見抜く

クレジットカード現金化業者の公式ホームページには「ユーザー満足度1位」「利用者数業界ダントツ」といった運営実績を示す様々な表記がありますが、悪質な現金化業者もいる中でこうした公式ホームページ上で掲載されている運営実績が100%信頼に値するものだという保証はありません。
従って、現金化業者を利用する方々には自分の目と耳で集めた情報から、その現金化業者の本当の運営実績を見抜く作業が求められます。

 

そこで本記事では、クレジットカード現金化業者における「本当の運営実績」を見抜くための主な方法を2つご紹介します。

 

口コミや評価サイトを確認

クレジットカード現金化業者の評価を見極める

1つ目の方法は、現金化業者を実際に利用した経験のある方の口コミ、又は現金化業者専門の評価サイトを確認するといったやり方です。

 

クレジットカード現金化業者の公式ホームページトップでは「最大○○%」といった形で換金率が紹介されていますが、これは同一の現金化業者を繰り返し利用している方かつ一定額以上のショッピング枠を現金化する方にのみ適用される数値に過ぎません。その他にも、悪質な現金化業者等では実際のレートと異なる換金率を公式ホームページ上で公開しているケースも少なくないのが現状です。

 

この様に、現金化業者の発信する情報のみからその実績を正確に把握することはとても難しいのが現状です。
その点、実際に現金化業者を利用した方の口コミには「○○%も手数料を要求された」「手続き完了からお金が振り込まれるまでに何日もかかった」といった、現金化業者にとって不利な情報もはっきりと記載されています。

 

こうした利用者側の生の声を参考にする事は、その現金化業者の実態を掴む上で大きな手助けとなるのです。

 

現金化業者に問い合わせ

現金化業者に問い合わせる様子

2つ目の方法は、電話連絡や問い合わせフォームを利用する事で、直接現金化業者に問い合わせを行うといったやり方です。
特に現金化手続きに関するより正確な情報を得たい方は、電話連絡での問い合わせを行う事をおススメします。

 

なぜなら、電話応対の際に業者側がスムーズで丁寧な対応を行ってくれるか否かで、その現金化業者の実績をある程度予想する事が出来るからです。
運営実績のある現金化業者であれば、電話での事前見積もりや手続き上の相談にも親切に応じてくれます。反対に、悪質な現金化業者の場合にはそもそも電話連絡が通じなかったり、正確な換金率や手数料をきちんと説明してくれなかったりするケースが多い傾向にあります。

 

特に契約上不安な点がある場合などは、現金化業者の実態を推測する意味でも積極的に電話での問い合わせを行う様にしましょう。

 

まとめ

 

現金化業者の本当の運営実績を見抜く最も効果的な方法は、ネット上の口コミや現金化業者を対象とした評価サイトの記事を参考にする事です。
実際に現金化業者の利用経験がある方の意見は参考になるケースが多いので、申し込み手続きを行う前に1度は現金化業者に対する口コミに目を通す様に心がけましょう。

 

そして、口コミだけでは現金化業者に対する疑問点や不安が解消されない場合には、出来る限り電話での問い合わせを現金化業者に対して行う様にしましょう。
クレジットカードの現金化は重要な個人情報を提示する手続きなので、少しでも不安な点があれば自分の納得のいくまでリサーチしようとする姿勢が大事だと言えます。