公式サイトで安全性やサービス面について確かめておく事も重要です。

クレジットカード現金化業者のイメージ画像

ホームページのどこを見る?

サイトを閲覧する人

クレジットカード現金化を行う際に必ず利用するであろう「現金化業者」。
様々な現金化業者の公式ホームページがネット上で閲覧出来ますが、どのホームページも「換金率最大○○%!」といった記述が目立つばかりで何が本当に重要な情報なのかが分かりにくいですよね?

 

そこで本記事では、クレジットカード現金化業者の公式サイトの中で注目すべきポイントについご紹介します。

 

注目ポイントは「サービス面」

 

ではまずは、ホームページの中でも「その現金化業者を利用する事がどれ程おトクか?」を判断する為に見るべきポイントを2つご紹介します。

 

換金率

 

現金化業者のホームページに掲載されている情報の中で、我々利用者が真っ先に気になる+注目するべきポイントが「換金率」です。

 

現金化業者が運営する公式ホームページには、「最大換金率○○%!」といった表示と共に利用するショッピング枠ごとの換金率が記載されています。
この換金率がより高い現金化業者を利用した方が金銭面でおトクである事は言うまでもありません。

 

ただし、現金化業者のホームページに挙がっている換金率=実際に振り込まれる金額、とは限らない点には注意が必要です。
なぜなら、現金化手続きを利用した結果として振り込まれる金額は、「利用したショッピング枠×換金率」の金額から「手数料」を引いたものとなるからです。

 

この手数料は現金化業者ごとに異なる割合が定められているので、詳細な振り込み金額を知りたい方は公式ホームページの問い合わせフォームを通して現金化業者に見積もり依頼を頼むことをおススメします。

 

振り込み完了までの時間

 

また、「即日融資が可能である」という点も現金化業者を利用する上でのメリットの1つです。
現金化業者によっては、申し込み~最短1時間程度で振り込みが完了する業者も珍しくありません。

 

申し込み手続き開始から出来るだけ早く振り込みを完了してもらいたいという方は、公式ホームページに記載されている「振り込み完了までの時間」がより短い現金化業者を利用する様にしましょう。

 

安全面も重要

クレジットカード現金化業者の安全性をチェック!

現金化業者を利用する場合には、サービス面以外にも「その業者が信頼に値する存在か?」といった面に目を向ける必要があります。
以下の様なポイントを満たしている現金化業者であれば、ある程度安心して利用する事が出来るでしょう。

 

  • 公式ホームページの会社情報(代表者名、本社所在地、連絡先etc)がはっきりと記載されている
  • 創立年数が古い

 

特に創立年数に関しては5年以上の現金化業者を利用する事をおススメします。
あまりに創立年数が短い現金化業者の場合、利用者からのクレームを回避する為に度々ホームページや社名を変更している業者である可能性が高くなるからです。

 

参考記事:運営実績の見抜き方

 

まとめ

 

いかがでしたか?クレジットカード現金化を利用する際には、現金化業者の公式ホームページに記載されている換金率や振り込み完了までの時間を確認することも大事です。
しかしそれ以前に、まずはその現金化業者が信頼に値する存在なのかを会社情報や創立年数等から判断する事が何よりも重要なのです。