クレジットカード現金化の利用前に見積もりを提示してもらいましょう

クレジットカード現金化業者のイメージ画像

見積もりを出してもらう

クレジットカード現金化業者を利用する際に最も多いトラブルが、公式ホームページ上の換金率と実際に振り込まれた金額の違いに端を発する利用者~現金化業者間の揉め事です。
こうした事態を避ける為には、現金化手続きを行うに当たって事前見積もりを業者側に依頼しておく事が重要となります。

 

そこで本記事では、クレジットカード現金化業者に振り込み金額の見積もりを依頼する方法と事前見積もりの重要性についてご紹介します。

 

事前見積もりを依頼しよう

見積書のイメージ

それでは、クレジットカード現金化業者に対する見積もり依頼の流れを見てみましょう。

 

クレジットカード現金化業者を利用した際の見積もり額の算出は、現金化業者の公式ホームページや電話相談窓口から行う事が出来ます。
申し込みフォームに必要事項を記入した際に大まかな振り込み金額を表示してくれる現金化業者が殆どですが、「手数料はいくらかかるのか?」「実際に適用される換金率はいくらなのか?」といった現金化手続きの詳細についてきちんと把握しておきたい方は、実際に担当者に電話応対を行ってもらった上で確認する事をおススメします。

 

また、現金化業者の中には事前見積もりを無料で行ってくれる所もあります。
事前見積もりによる算出であれば現金化手続き中に振り込み額に関する心配をする必要もありませんし、見積もり金額に不満があれば別の業者を利用するといった方針転換も可能なので、特に初めてクレジットカード現金化を利用する方は事前見積もりに対応した現金化業者を利用した方が良いでしょう。

 

なぜ事前見積もりを行うのか?

 

現金化業者に対する見積もり依頼の流れについてはご理解頂けたかと思います。
事前見積もりを行う最大のメリットは、「振り込み金額を正確に把握する事でどの現金化業者を利用するのが最もおトクなのかを正確に判断できる」という点にありますが、それ以外にも事前見積もりを行うべき理由があります。

 

その理由とは、「事前見積もりを通して業者側の接客態度を見極め、悪徳業者による被害に遭うリスクを避ける事が出来るから」です。悪質な現金化業者ほど契約内容に関する詳細な説明を後回しにして、急いで現金化手続きを進めようとする傾向があります。逆に優良な現金化業者であるほど、事前見積もりの段階で契約内容や手続に関する疑問を解消し利用者に安心してもらう事を心がけています。

 

ですので、事前見積もりを現金化業者に頼むという行為は正確な振り込み金額を把握するだけでなく、その現金化業者自体が信頼に値するのか否かを判断する際に役立ってくれるので、事前見積もりに対応した現金化業者を積極的に利用する事をおススメします。

 

まとめ

 

クレジットカード現金化における振り込み額の見積もりは、現金化業者の公式ホームページから問い合わせる事で行う事が出来ます。
また、事前見積もりに対応しているか否かは優良な現金化業者を見分ける為の指標の1つと言えるので、出来る限り電話対応が丁寧で事前見積もりを無料で受け付けている現金化業者を利用する様にすると良いでしょう。